ナニモノブログ

現在25歳のフリーターによる、会社に縛られない生き方を夢見る雑記ブログ

ブログを継続することの難しさ

みなさんこんにちは。
今回は、ブログを継続して書くことの難しさについて少し書いていこうと思います。
私がブログを始めて1年以上たちます。最初の頃はブログを楽しく書いていたのですが、途中から更新が途絶えてしまいました。先人たちのいうように、ブログを継続するのは難しいことだなあというのを実感しました。ブログを続けるのはなぜ難しいのか、私の思うところを書いていこうと思います。

まず、私がブログを始めるきっかけとなったのは、ブログで稼ぐことができるということを知ったからです。具体的には、ブログの記事を書き、その記事を読んでもらい、アドセンスアフィリエイトなどで広告収入を得るというものでした。なので、私のブログのスタートは「家にいながら稼ぎたい!」というものだったのです。

実際書いてみると、意外と記事を書くのは楽しかったですし、自分の経験したこと、考えていること、いろんな商品や物、作品のレビューなどどんなことでもネタになるので、これはネタに困らないし、続けられる!と思っていました。

しかし、除々に更新頻度は下がっていき、全くブログを書かなくなっていました。ネタに困っている、書くことがない、というわけではないのにです。

その理由として考えられるのは

①ブログを書くのは義務ではない

②結果がすぐに出るわけではない

この2つが大きいのかなと思います。

まず1つ目ですが、言葉の通りブログは宿題や仕事のように絶対に書かなければならないというものではありません。全て自分の意思で書くものです。だから、いくら更新をサボろうが、やめようが、誰も何も言いません。ですので、今日は気が向かない、明日書こうとか適当な理由を自分でつけてサボっても、誰も怒りはしません。つまり、自分を極限まで甘えさせることができるのです。

ダイエットと一緒です。一部例外はありますが、ダイエットも自分の意思でするものです。しかし、ダイエット成功する人が少ないのは、自分を甘えさせることができることができるからです。ですから、ライザップなどは人の助けを借りることで、その自分の甘えを取り除き、ダイエットを成功させているのです。

今挙げたブログ、ダイエットに共通する「自分を甘えさせることができる」というところが、継続するうえで一番の難しさかなと思います。ブログを始めたてのころは影響力をもっている、稼いでいる、ブロガーの方たちにあこがれてモチベーションはとても高かったのですが、それでもこんなことになってしまうのです。かなり意思の強い人でなければブログを継続するのは難しいと実感しました。

2つ目ですが、これはブログを収益目的で始めた人に限ります。有名ブロガーの方たちが言うように、ブログはすぐに結果が出るものではありません。最初のころなんてほとんど読まれませんし、収益なんてもちろん入るはずがありません。よく、100記事まではがんばって書くことを推奨している方がいます。しかし、100記事書けば収益が必ず入るわけではないですし、読者が増えると確定しているわけではありません。

読者は増えない、収益が上がらない、そんな中で100記事も書くことができるでしょうか。また100記事書いたとしても伸びていくかは不確定。

ここで辞めてしまう人も多いので、それがブログで稼げる人と挫折してしまう人の境界線なのかもしれませんね。かくいう私も挫折してしまったのですが、これからは少しずつ更新していきますし、多くの人に読んでもらえるような記事を書いていきたいと思っています。

 

いかがだったでしょうか。ブログ始めようと思ってる方、今ブログを書いている方、継続することは難しいですが、ちょっとずつ気長にがんばっていきましょう!