ナニモノブログ

大学卒業が半年後にせまるも、就職も決まっておらず、何をしたいのかもわからず日々悩む大学生がブログを始めてみました。

Amazonアソシエイトの審査通過!審査時間、記事数、文字数などは?

 

f:id:gennosuke0:20181027144515j:plain

みなさんこんにちは。今回は、提携申請していたAmazonアソシエイトの審査に合格することができましたので、提携申請のレポートを書いていこうと思います。

Amazonアソシエイト審査通過のひとつの目安としていただければと思います。

申請時の記事数、文字数は?

まずこの記事を見ていただいているということは、自分のブログやサイトを持っている方、もしくはこれからアフィリエイトをやってみたい!という方がほとんどだと思いますので、その視点から書いていきます。

気になるのはやはり審査通過に必要な記事数文字数などだと思います。私もいろんなブロガーの方のAmazon審査の記事を読みましたが、10記事以上必要、というものもあれば、5記事で通ったなどの話もあります。

Amazonの規約では、一応5記事最低あればいいということなので、規約違反などがなければ、5記事あれば大丈夫ということになっています。

そんな事前情報を集めた私ですが、申請は9記事の時点で行いました。そして、計算してみると、平均文字数は2224文字でした。
文字数に関しては、1000文字以上は書こうと意識していましたが、文字は伝えようと思っていることを書くと、結構簡単に1000文字はいってくれます。あまり心配することはありません。

審査時間は?

私が申請の提携をしてから、審査通過の通知が来たのは翌日でした。

思ったよりも早かった印象です。他の方の記事もいくつか読みましたが、多くが数時間~翌日までに審査が終わっていることが多かったです。

Amazonアソシエイト審査の小技

ここまでAmazonアソシエイトの審査に通過した私のブログの状況をお伝えしてきましたが、ここで最後に小技を紹介したいと思います。
実は私、本家のAmazonアソシエイトに審査を依頼したわけではありません。

というのも、アフィリエイトをしようと他の方の記事を読んでいる中で、もしもアフィリエイトというものを知りました。
ここからAmazonアソシエイトの申請も行えるのですが、もしも経由の方が審査が緩いという噂でした。

また、もしもアフィリエイトではW報酬制度、報酬の振込み手数料0、売れた商品がわかるなどのメリットがあります。
なので、絶対本家のサイトと提携したいという方でなければ、もしもアフィリエイトからの提携をおすすめします!