ナニモノブログ

大学卒業が半年後にせまるも、就職も決まっておらず、何をしたいのかもわからず日々悩む大学生がブログを始めてみました。

バンドサークル時代に出会った神曲を紹介していく①

f:id:gennosuke0:20181107153853j:plain

みなさん、こんにちは。
以前私は大学のバンドサークルに所属していました。バンドサークルに入ってよかったと思った理由のひとつに、自分の知らないバンド、そして曲に出会えたということがあります。

メディア露出などが少ないバンドなどの曲を知れることは、音楽サークルならではだと思います。そんな私が出会った神曲たちを紹介します。ぜひみなさんにも聴いてもらい、お気に入りの曲を1つでも見つけてほしいと思います。

 

1.ROCKSTEADY/ストレイテナー


ストレイテナー - 「ROCKSTEADY」(NEW LIVE DVD「ETERNAL ROCK BAND -21st CENTURY ROCK BAND TOUR 2013-」より)

1曲目はストレイテナーのROCKSTEADY。シンプルにかっこいい。
私の中でのストレイテナーの曲ダントツの1位です。2017年にはスカジャンに初参戦し、この曲を生で聴くことができました。曲の始まりからかっこいいので、ぜひ一度聴いてみてください。最初のイントロから気に入ればそこからこの曲のとりこになること間違いなしです!

 

2.伝言/藍坊主


【PV】 藍坊主 『伝言』

2曲目は藍坊主の伝言。おそらくバンドサークルに入らなければ一生出会えなかったであろう私の大好きな曲です。イントロのギターはとても印象に残ります。
そしてぜひ歌詞を見ながら聴いてほしい一曲。メッセージ性のある歌詞は心に響きます。

生きることとは 苦しむことと 真実そうに 誰かが言った

そんな真実は 認めるわけには いかないんだよ

人は苦しむために 生まれたんじゃない 人は幸せになるために生まれた」

この記事を書きながら聴いていますが、やっぱり良い曲です。心に沁みます。

 

3.若者のすべて/フジファブリック


フジファブリック (Fujifabric) - 若者のすべて(Wakamono No Subete)

3曲目はフジファブリックの若者のすべて。この曲も始まりから心をつかんできます。
キーボードの優しいメロディとボーカルの優しい声がくせになります。
ノスタルジックな雰囲気の曲で、静かな曲で癒されたいときなどに聴いたりするのにピッタリです。

 

4.Say It Ain't So/Weezer


Weezer - Say It Ain't So

4曲目はWeezerのSay It Ain't So。外国のアーティストで、これもバンドサークルでしか知れなかったであろう1曲。切ないメロディとサビの盛り上がりが最高です。サビは自然と体を揺らしたくなります。言葉はわからなくても、切ないメロディを好む日本人の心をつかむ1曲だと思います。

 

5.Telecastic fake show/凛として時雨


凛として時雨『Telecastic fake show』

5曲目は凛として時雨のTelecastic fake show。アニメ主題歌のタイアップなどもありバンド名を聞いたことある人は結構いると思います。圧倒的演奏技術と超高音ボーカル、そして女性ボーカルがくせになるバンド。

ボーカルの声で好き嫌いが分かれる。私は実をいうと最初受け付けなくて全く聴いていませんでした。しかしあるときからその特徴的な高音ボーカルのとりこになってしまったのです。「中毒性」のあるバンドです。

好き嫌いはわかれますがはまると抜け出せない。一度だけではなく、何度か聴いてみてください。もしかしたら最初聴いたときからは想像できないくらいはまってしまうかもしれませんよ笑

 

いかがだったでしょうか。お気に入りの一曲は見つかりましたか?1曲でもみなさまの心に響く曲が見つかれば幸いです。

まだ紹介したいバンド、曲はたくさんありますのでまた次回の記事でお会いしましょう。