ナニモノブログ

大学卒業が半年後にせまるも、就職も決まっておらず、何をしたいのかもわからず日々悩む大学生がブログを始めてみました。

バジキッズ歓喜!バジリスク絆2が2019年に導入!?

f:id:gennosuke0:20181128195046j:plain全国のバジキッズのみなさんこんにちは。
かくいう私もバジリスク絆大好きバジキッズのひとりです。

6号機が導入され始めたにもかかわらず、どのホールに行っても稼動が高いのはバジリスク絆。5号機撤去までの日々におびえながらも私もついつい座ってしまいます。

未だホールのメイン機種であるバジ絆ですが、ついに、ついに、、、
バジリスク絆2が2019年に導入されるのではないかという話を耳にしました。

以前バジリスク3という台が出ましたが、早々にホールから姿を消しました。ただ、今回はバジリスク絆2ということで、正式な絆の後継機ということになるのでしょう。

バジリスク絆といえば、「絆高確」という今までのバジリスクシリーズに無かったこのシステムが売り。このシステムのおかげで、弱小役もしっかりと仕事をしてくれる場面ができましたし、AT中アツくなれる場面がわかりやすく、多くのファン、そしてバジキッズを生み出したのだと思います。

また、絆はスルメ台です。スロットの解析などをチェックする方であれば、絆の通常時やAT中のシステムの複雑さは理解していると思います。通常時のモード推測、月判別からのテーブル推測、AT中も絆高確のシナリオ、テーブルなど全ては覚え切れません笑。しかし、このシステムこそがスロット上級者までもとりこにする絆のおもしろさだと思います。

そんなスロット初心者~上級者までもとりこにしてきたバジリスク絆の後継機が出るのですから、これほど嬉しいことはありません。最近ではスロットから離れ気味の私でしたが、また1人のバジキッズとしてスロットに溺れる日々が帰ってきそうです。

この情報が公開されたのが今年開催のユニバカサミフェス。ネット上ですがしっかりと筐体も確認できましたし、おそらくフリーズ演出と思われる演出も見ることができました。また、パネルには2019と書いてあったことから来年2019年の導入が有力だと思われます。

さて、気になるのは絆2のゲーム性と出玉性能。絆の後継機ですから、絆高確はあるとして、6号機として出るとしたら出玉はどれほどのものなのか。絆のゲーム性に加えて、フリーズなどの爆発契機がなくても意外と出る出玉も魅力のひとつになっていたと思います。6号機になってそれはどれほど維持されるのか。絆ほどではないにしても、ある程度は出てもらわないとお客さんは撤去されるまでは絆のほうに座るかもしれませんね。いずれにしても導入が待ち遠しいです。

 

今回はバジリスク絆2が出るということでついつい記事にしてしまいました。現在は情報はあまり出ていませんが来年を気長に待つことにしましょう。